2014年06月16日

邦画って

邦画についてはここで何回か書かせてもらったけれども
「現実逃避」の手段として
映画を見ることが多い私としては
ちょっとなんか・・・・基本的にびんぼくさくて・・・。


どうも苦手・・・っつうか
食指が動かない。

勿論、中には、最近でも(でもないか)なかなか面白いねーーって
奴があったりするのは当然。



「六月の蛇」とかさ〜〜。



でも邦画って全般的に、私はどうも、
「さ!!見ようかなッ♪」って
浮き浮きした気持ちで対処することが出来ないのよね。



それはさーー
例えばTVのスポットで
「泣けました〜〜」
なんて素人に言わせている宣伝の仕方とかからして、もう・・・。



まあ、そりゃ、素人使えば安くつくんだろうし
「口コミ」効果みたいなもんも狙ってるんだろうけど
残念ながら
「泣けました〜〜〜」
って部分で、もう、OUT〜〜〜〜!!!!



そりゃ、泣くって行為で、ちょっとすっきりしちゃうってのは
判るんだけれど
「それが売り」
ってのは、違うでしょう。



泣くとか笑うってのはさ、付随して起こる感情であって
「目的」じゃない。
大体、金出して「さー泣くぞーー」って・・・・気持ちワルッ!!!



あとねえ、
邦画の場合女優「熱演」っつうと、イコール脱ぐ・・・・でしょ??
いや、脱ぐのはいいの。
それはさ。
でも、「それだけが熱演の証明」ではないだろうと。



なんか、一つのネタ、テーマがブームになると
後進の映画が
1→2→3→4→5って進み方するんじゃなくて
(つまり、普通、テーマはより煮詰められていくものだと
私なんかは思うんだけれども)
1→1.2→1→1.5→1.3
みたいにさ、なんか自家中毒気味に同じ所をクルクル回ってるパターンが多いっつうかさ。



そもそも1自体ありなの???みたいな投げかけ方をする
そういう映画が少ないよね。



だからねーーー。
邦画っつうと
選ぶのは昔の作品。
昔の奴に行っちゃう。



昔の
男の顔がはっきりしてる時代の奴に向かっちゃう。



あー、やっぱ映画とTV、同じ俳優ってのも
問題なのかもねーー。



なんて、事を思いつつ


セリフは口の「中」で
モゴモゴ言わないでくださいッ!!!


 

俳優さん達、それは「雰囲気ある演技」とは言わないっすよーーー。


ってか
なんで
邦画全般セリフが聞き取りにくいのか。
洋画と声の取り方が違うからって
聞いたことがあるけど
いい加減
要再考。

posted by kazoo at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

ミーハーレポート2006 @

2006年もアカデミーグラミー
やっぱお祭りには弱いわ〜〜。
こういうの見るの、本当に好きなんだもの。



もう結果は知ってるって方も
とっくに見たわよって方も大勢いらっしゃるのは
承知の助で
わたくしのミーハーレポート〜〜!!!
どんどんどんぷかぷかぷーぷー♪



 

さて。


今年のアカデミーはどうでしたでしょう???
えっとーーー。

地味ッ!!!!

すっげーーー地味ッ!!!!


びっくらする位、今年は地味だったわ〜〜。
なんでかしら???
やっぱ考えたら
かの地が「戦時中」だからなのかしら???



それも大いに関係あるとは思うんだけれども・・・
もうひとつの要因として、
やっぱ「司会者」がーーーー。N0007623



ジョン・スチュワート
そもそも政治ネタがお得意な方だしーーー。



なんつうか・・・私的には
ちょっと違うーーって思ったわ。


な〜〜んか上滑りっつうかさーーー。

勿論、彼は彼なりに頑張っていたのだと思うけれども。←出た!!上から目線!!!

なんていうか・・・華やかな余裕がね〜〜。
ちょっと足りなかったような気がするのーー。


 

でも、そんな地味光線が渦巻く中でも何かと気になる・・・・



 

kazooのふぁっしょーーんちぇーーーーっくッ!!!・・・行ってみよッ!!!



78th_carterh_01んで、いきなり、この人かいッ!!!
そう
ヘレナ・ボナム=カーター
かのビッグ・フィッシュチャーリーとチョコレート工場を作った
ティムバートンの嫁にして『女優。』


私さ〜〜、彼女のスナップ見る度に
「この人は何故いつも
ヘアースタイルに無頓着であるか??」

と不思議でしょうがないんだけど。


っつうかさ、所謂ホーボースタイルっつうの???


金持ってるだろうに・・・不思議なセンスと思っててーー。


でも、今回よくみてみたら
アカデミーというハレの舞台で
どうやらちゃんと髪もセットしているらしき雰囲気。
なのにーーー。
ぼさぼさ。
私のイメージの中ではーーー。


はッ!!!


そうか、これは、旦那に合わせたってこと???????



愛???



愛の形なのッ????



そうなのーーーーーッ???????



聞けば彼女って
凄いいいおうちの出なんだよね、確か。
(曾々祖父は英元首相アスキス卿、
伯父は監督アンソニー・アスキス。)



だから品でこなしている・・・・の????



とにかく、これは愛のぼさぼさカップルッつう事でーー。



78th_burtont_01 きゃーーー!!!!!



あんまり羨ましくないーーー!!!




 

えっと。次にいきましょうね。
次よ、次!!!



あのさ。
前のミーハーレポートで、
洋服は西洋人のものと痛感するって書いた覚えがあるんだけど。



「日本人離れ」したプロポーションの
藤原紀香でさえッ!!
やっぱどっか「う〜〜ん違う〜〜」だったりする訳よーー。ドレス姿だとねーー。



私が見てて
やっぱドレスのポイントは「胸」なのかな〜〜???
って思うのね。



こう、真っ白の肌でさ、
どーーんと出してても
やっぱ、あちゃらの人は綺麗なのよーーー。


見せなれている・・・・そういう事なのかしら???


 

でもさ、じゃあ、あちゃらの人が
ましてスターさんが
すべからく完璧な容姿を持っているかっつうと
それはあーた
違うわよね〜〜〜。



ペッタン子だっている訳じゃない??



あら、貴方嬉しそうね。何故〜〜???



スターさんも人の子。
まして、コンピューターでちょちょいのちょいと
「お直し」の出来ぬ
「ナマ」の舞台。78th_knightley_01



ほ〜〜ら見事なペッタン子。
キーラ・ナイトレイ
あの海賊との共演で
すっかり名をあげたわよね〜〜。

なんでもあの映画の中じゃ
ボデイペインティングで胸の谷間を
毎回描いてもらっていたそうな〜〜。



日本の○キエもそうしてもらってはどうかしらね〜???



って、今回はそういう小細工はしなかったのね。
その代わりに
えらく目化粧に力が入っていて
ちょっと若さがもったいない感じーーー。


っつうか、ちょっと胸を張っている割には、目が空ろ??

何故??????


 

「やっぱ、描いてもらっとけばーー」って後悔???そうなの???



あ、後、彼女にこの髪の色あんまし似合ってないと思うんだけどーー。040726_123730


→黒い髪のキーラはこっちね。ずきゅーーん!


貴方はそこん所、どう思う〜〜???



え?綺麗だからいい??一度御願いしたい???



・・・・・・・・・・。



こほん。



気を取り直して。



で、ひょっとしたら
これは「おでぶちゃんゆえの共感??」
と突っ込まれるのを覚悟で



かっこいいじゃ〜〜ん!!!
だったのが
クイーンラティファちゃん。



確かに間違いなくおでぶちゃんだしさ
「色気」の方面は、マニア向けかもしれないけど
私的にはかっけーー!!!だったのよーー!78th_queenlatifa_01  



 なんか有無を言わせずって感じ!!



どうよ。



「みなの者、我に従え〜〜」の図。



わりい子はいねがーーー!!!



ええ。いません〜〜〜。


 で、明日もまだまだ続くーーー。
posted by kazoo at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ふわ〜〜っしょん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

ミーハーレポート2006 A

78th_thurmanu_02 まだまだ続くミーハーレポート!
しばらくお付き合いの程をーー。



びっくりしちゃったのが、
ウマ・サーマン!!!


いや、綺麗なんだけどさ。
すっごく痩せたんじゃないかしら??
一瞬誰だか判らなかったのよーー。
表情が出た時に
「あ!」
って判ったんだけど〜〜〜。


急に体型変化あると
「何かあったなッ???」
って思っちゃうのは私だけ〜?



そう。



 

今日はびっくり特集ね。



びっくりと言うほどの事ではないのかもしれない。
でもさーーー。



 

キアヌ・・・・・・・・・・。



一緒にご登場だったのが
サンドラ・ブロックってのがさーーー。



なんだろう。
なにかしら。



78th_bullocksreeves_01 カップルでいるのに。



スターさん同士なのに。



2人でいることの色気を感じさせない2人。
なんのケミストリーなのかしら?????



姉ちゃん気質の女。
弟気質の男。



んで、サンドラのドレス。



何故かポッケがついてるの〜〜。



で、それをアピールする為なのか、
ポッケにお手手を入れるサンドラ。



「お姉ちゃん、僕にもポッケの中のクッキーおくれよ。」



・・・・・・・・・・・・キアヌ。



78th_bullocks_01 ちょっと出し惜しみするサンドラ姉さん。



 

「あっげよーかなーー。



やっめよーかなーー。」 






私はさーー
日本人とあちゃらの人の差っていうものの一つに
「お直し効果の差」
ってのがあるような気がするのね。



でさ。



判るよね〜〜〜〜!!??
なんでだかーーー!!!



日本の整形技術って
本当に凄い・・・んだろうけど
整形って「エスカレート」していくっていうじゃない???



例えそれが小さな「お直し」であったとしても
日本人・・・なんか、こう見てすぐ判らない???



これ男性のカツラ植毛と一緒でさーー。



なーーぜーーかーーー判るーーー。



鼻が笑わなかったり
こう・・・うまく説明できないんだけども
なんか「同じ匂い」っつうかさ。
所謂整形顔ってなんか一緒なの。



話飛ぶけれど
整形の医者って、技術は勿論だけど
結局「美的センス」がないと困るわよね〜〜。



 

だって「みんな一緒の整形顔」なのに、
そこにセンスがないってなると・・・・。
きゃーーーーーー!!!



で、さ。
あちゃらの人ってのは
元々鼻も高いしさ
お直ししても
「効果」はあっても・・・デメリットってのはそれほど・・・あんまし感じないっつうかーーーー。・・・・・



スターさんなら、もうお直しも「込み」よねって感じすら。



だーーけーーどーーー。



そんな風に安心してると、マイコーじゃないけど、
「え!!!なんで???」
「どうしてそんな事に???」
って所にいきなり行っちゃってるように見えたりするのよッ!!!



マライアさんも、その乳と鼻位で止めておきなさいねーーー。



で、どうしてこんな話を書いているかというと



78th_partond_01きゃーーーー!!!!!!



ドリーさんッ!!!どうなさったのッ????



78th_partond_02  















笑ってるけど、
その綱で「隔離」されてるんじゃないわよね???


N0007926 マグノリアの花たちでは、あんなにチャーミングだった
カントリー界の大御所の姐さんがッ!!!



アヒルも蛙もがぁがぁがぁ。









posted by kazoo at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ふわ〜〜っしょん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。