2015年05月01日

ヒックとドラゴン

6101gQcOodL.jpg

いやあ
こんなにいいとは思わなかった!

ってか
「今頃知ったのかい!!」
って言われちゃうかな。

おそらくネットで
信頼する映画好きの人が
強くプッシュしてなきゃ
絶対に手にとらなかったと思うのよ〜〜。

「ヒックとドラゴン」。

わたくしと同じように
案外この作品の良さ知らない人多いんじゃない?
勿体無いよ〜う
「子供向けだろ?」
な〜んて敬遠せずに
絶対損はさせないから!!!

これこそ映画館で観るべき作品だよね。
どっかの名画座は1・2と一緒にかけるべき。

なんつうても飛空シーンがキモチいいったら!

ジブリ<ヒックだわって言ったら叱られる?
あちゃらが本気出したらこんなにも!って思った〜。
すっげ〜〜〜!

昔さ
わたくし
アラジンを観て
魔法のじゅうたんの飛空シーンにやられたのね。

すっげ〜〜〜
気持ちよくて
気持ちよくて

でも
結構その気持ち良いシーンが
すぐに終わっちゃって
悲しいと言うか
切ないというか
くやしいというか

その
「あ〜〜〜んもっと見せてよ〜〜う」
な気持ちを
ヒックとドラゴンは
もんのすご〜く満足させてくれる

出し惜しみなしッ!!!

まずそこが偉いよ。

だーってさ
しつこいようだけれども
その飛空シーンのグレードが
それ程でもなけりゃ
「だれる」わけじゃん??

だれるどころか
「いけいけいけいけーーーーーッ!!!」
ってカタルシスを覚えながら
観られるってことは

技術=ストーリー
で、そのバランスがとれてるってこと。

「なんか
ドラゴンとの
友情物語なんだろ??」

いやいやいやいやいや
それだけじゃないのよ〜〜う

主人公のヒック
落ちこぼれなんだけど

ヒックが一生懸命自分を客観視しながら喋る表情とか
すっげ〜〜リアル。

落ちこぼれに
甘んじなくてはいけない奴って
自分の立ち位置
わかってるよ〜って風を
自分で演出するでしょ??

そういうところが
話し方とか
仕草とか
もんのすご〜〜く
リアルなのよ。

はみ出しものの処世術が身についている感じが。

それにね
これから見る人のために
詳しくは書かないけれども
ラスト失うものがあったのも
変に甘いオチじゃなくて好印象。

甘いだけのファンタジーじゃない。
GW
家族揃って
ちょっとDVDでもっていうのなら
絶対おススメ!

きっと
お子ちゃまよりも
大人が夢中になれること請け合いだよ〜〜う!!!










posted by kazoo at 23:53| Comment(0) | TrackBack(11) | 映画(は) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする