2014年11月30日

ホルテンさんのはじめての冒険


今回は
じんわりあったかい
作品をご紹介。

真っ白な雪



「こんなところで
もし
立ち往生しちゃったら
えらいことだわねえ」


そんな風に
わたくしが思って
観ている雪景色の中を



電車は
ひたすら進んでいく。



まっすぐ
まっすぐ。


何度も
トンネルに入って
そして
抜けて
走っていく。


走り続けていく。


主人公ホルテンさん
その
電車の運転手。



勤続40年

67才。


もう
定年の日を迎えようとしている。


真面目なホルテンさん


そう、とっても
真面目なホルテンさんは
ちょっと
人付き合いが苦手なところも
あるけれど
小鳥と一緒に
暮らしてて


その真面目な勤務っぷりを
表彰されたりするの。



その
表彰シーンが

可愛いんだ。


うふふふふ。


記念のトロフィーも
なかなかのクオリティ。

この物語は

ホルテンさんの
退職前日の夜から始まる


ちょっとした
ささやかな


でも
大きな

冒険のお話。


・・・



・・・



・・・

「説教好き」ってジャンルがある。


説教好きって言い方が
悪ければ
「語りたがり」ってジャンル。


ま、
わたくしも
ひょっとすると・・・だったりするんだけど


(しくしく 自戒致しましょう)


どこかで
拾ってきた文言や
データを並べて

さも自分が
初めてこの世に誕生させた事実かのように
言い募り、人を納得させようと
説き伏せようとする人たち。

だけれど
上手な説教


人を納得させる説教には


「センス」がいる。


へー
ふーん
って
届けたい相手は
聞いているように見えても
その実
なんにも聞いちゃいない
届いちゃいない


話し手が


「ほら
だから
俺が(私が)言ったとおりになったでしょ?」


その一言を
言いたいがために
言い募ってるだけでしょ・・・

って
聞き手に見抜かれていたりすることって多いでしょ
案外さ。



ツルカメ
ツルカメ


怖いよね〜〜〜


届かないのには
訳がある。


だって
届く説教ってのには
そこに必ず
「新しい発見」があるはずだもの。


つまんなそうに
上の空で
失礼なと怒る前に



センスを磨く


それって大事


それこそが大事。


そして
センスを磨く方法って
難しいことじゃないよね
って
この映画は
静かに小さく呟いていたりする。


・・・



・・・

印象的な
何度も
マッチを買いに来る老人


街に倒れていた
あの人


ホルテンさんだけじゃなく

自然に
声をかけて



そして


世界は
広がっていく



説教のセンスは



そうやって



磨かれる。





いや
そういうことでしか
磨かれない。


不器用は
不器用なりに。


誠実に。


そうしているあいだに

いつの間にか
電車は
トンネルを抜け

電車は
走る。



「人生は手遅ればかりだが、
逆に言えばいつでも間に合う」



聞いてしまえば
こうして
書いてしまえば
陳腐な言葉も


この映画
暖かく
「届く」。


ホルテンさんを
観ていて気づくんだよ。


優れた
語り手は
優れた
真の個人主義者なんだって。


個人主義ってのは
他者に沿うからこそ、成立するもの・・・なんだって。


とても
暖かい


後味のいい
上等なウイスキーのような作品。


あの
「キッチン・ストーリー」
の監督が撮った作品。


やっぱり
ちょっと残酷で


ちょっと切なくて


そして



明日が
楽しみになる
そんなお話。


貴方
観終わったら
お話しましょ


あ、だけど


禁煙中の方はちょっと苦しいかも。


ホルテンさん
すっごく美味しそうにパイプを吸うもんだから

わたくし

禁煙してもう
大分経つにも関わらず


「あー
吸いたいっ!!」


久しぶりに思っちゃったもの。



アハハ。






posted by kazoo at 17:53| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画(は) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ホルテンさんのはじめての冒険
Excerpt: ノルウェー作品です。生真面目に単調な日々を送っていたノルウェー鉄道の運転士ホルテンさんが、定年退職の日に初めて遅刻をしたことから起こるリズムの狂った一日を描いています この生真面目がどのくらいか..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2014-11-30 18:29

ホルテンさんのはじめての冒険
Excerpt: 定年間際の鉄道運転士が定年退職日に遅刻したことから起こる騒動を描いた ハートウォーミング・コメディ。ノルウェー鉄道に勤めるホルテンさんは勤続40年のベテラン運転士。 67歳を迎えてついに定年を迎え..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2014-11-30 21:48

『ホルテンさんのはじめての冒険』
Excerpt: JUGEMテーマ:映画 制作年:2007年  制作国:ノルウェー  上映メディア:劇場未公開  上映時間:90分  原題:O'HORTEN  配給:東宝  監督:ベント・ハーメル  ..
Weblog: La.La.La
Tracked: 2014-12-07 11:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。