2014年10月28日

マチェーテ

 「おんもしろいっ!!!」



「おんもしろ〜〜いっ!!!」



「マチェーテ!!!」



「マチェーテ!!!!」






「どもっ!」



「おかずですッ!」



「ずーこですッ!!!」



「2人揃って」



「映画に耽溺〜〜!!!」



「今回はメキシコの風を受けながら
お届けの
映画に耽溺ですよ〜〜〜!!!」



「さて
そもそもは
血どばっ
ぐちゃぐちゃ
首ちょんぱっ
が苦手のわたくし達」



映画友のあの方からのお奨めで」



「観たのねっ!」



「観たのよっ!!!」



「マチェーテ!!!」



「マチェーテ!!!!」




「奨めてくれたあの方ってのが
特殊な趣味の方なもんだから〜」



「そうそう
ホラーでゾンビで
天井からぽたぽた
呪いのお婆でおっかけっこ〜〜〜
な、ね」



「腰を引きながら
鑑賞に望んだわたくし達だったんだけど〜〜」



「おんもろしろかったっ!!!」



「おんもろしろかったのっ!!!!」



「マチェーテ!!!」



「マチェーテ!!!!」



「普段からさ
顔力のある役者が少なくなったわよねえって
嘆いていたわたくし達なんだけど」



「この方は顔力
ありすぎよねっ!!!」



 「ダニートレホ !!!」



「マチェーテ!!!」



「マチェーテ!!!!」



「顔力ありすぎて
顔面岩窟王の名をほしいいままに・・・」



「って、またあーた
そういう勝手なことを〜〜〜」



「マチェーテ!!!」



「マチェーテ!!!!」




「・・・やめてよ
掛け声で全て乗り切ろうとするのは」



「でもさあ
ほんっと凄いんだもの。



顔もだけどさあ
体っ!!!

ガタイッ!!!!」




 「きゃ〜〜〜っ!!!」



「なんか
ジムで鍛えたってんじゃなくて」



「街でのしあがるには
このガタイがなくっちゃなっていう」



「亀っ!!」



「かみつき亀みたいな
身体っ!!」



 「手を出さないでっ!!」



「手を出さないでくださいっ!!」




「ダニーの経歴
wikiで調べてみたらさあ〜〜〜




『ティーンエイジャーの頃から犯罪にかかわり、
麻薬を使用していたため、
長い間刑務所を出たり入ったりする。

ボクサーになりたかったが、
長い刑務所暮らしのために叶わなかった。

しかし、サン・クエンティン刑務所
にいた時、
刑務所内でボクシング
のチャンピオンになっている。



また、そこでリハビリに励んで
それまでの生活を改めることになる。



1985年、Cocaine Anonymousの集まりに出ていた時、
映画ビジネスに関連している人物に出会い、
エキストラからそのキャリアをスタートさせ、
特に悪役として様々な映画に出演している。

『スパイキッズ
』シリーズでは主人公たちの叔父で
スパイグッズの発明家の役でレギュラー出演をしている。



プライベートでは3人の子供を持つ父親であり、
また麻薬中毒者更生のためのプログラムに
カウンセラー等として参加しているという。



非常に出演作品の多い俳優であり、
2005年にはテレビも含めると13本の作品に出演している。』



・・・・
・・・・



って、あーた、どこから突っ込んでいいのか
判らない経歴が載ってるのよ〜〜〜



どこの世界に
初手から
ティーンエイジャーの頃から犯罪にかかわり」
なんて出だしの経歴紹介があるっての〜〜〜」



「やっぱ若い頃には
盗んだバイクで走り出したのかしら
ダニーさんってば」



「・・・多分
走り出すどころか
壊れたバイクを無理やり
素人さんに売りつけていたんじゃないかしら」



「・・・・」



「・・・・」






「ってか、モノホン!!!
モノホンさんじゃな〜〜い!!!」



「きゃ〜〜〜〜〜っ!!!!」



「きゃ〜〜〜〜〜っ!!!!!」



「マチェーテ!!!」



「マチェーテ!!!!!」





「で、さ
監督のロバート・ロドリゲス とは
従兄弟なんだって〜〜〜」



「まあ若い頃は
やんちゃな従兄弟だったけど
今じゃいい役者となって帰ってきたぜってとこ?」



「・・・やんちゃって言葉を
軽く凌駕していると思うけどね。



だってあーたサン・クエンティンっつうたら
死刑囚も入っているって刑務所よ〜〜!?」



「・・・・」



「・・・・」



「マチェーテ!!!」



「マチェーテ!!!!」



 



「そもそもこの映画は
2007年に制作された
グラインドハウス 」のための
「フェイク予告編」を
評判良かったから
マジで1本作品にしちゃったよ〜〜うってもの」



「もう、その成り立ちからして」



「マチェーテ!!!」



「マチェーテ!!!!」



「ま、映画のジャンルを一言で言えば
B級アクションってことになるんだろうけど」



「B級の良さ
面白みが
半端なく詰まっている!!!」



「そうよ!そうなのよ!!!」



「だってさ
血どばっ
ぐちゃぐちゃ
首ちょんぱっが苦手なあたし達でも
笑って観ていられるってのはさ」



「途中さ
「これ、映画ですから」
って創り手が
くすくす笑いながら作っているのが
判っちゃうからだよね〜〜〜」



「なんかもう
脳内中坊男子が夢中になって作ってる感じが、さあ」



「そそそそそ」



「で、
脳内中坊男子のキャストが結集!」



 「怪しいセガール「親父」
またまた怪しい日本趣味を
全開にして大物ぶってるし」




「あの「切腹」シーンは
一体なに???」



ミシェル・ロドリゲス
伊達に暴力沙汰で逮捕されてないわよって
私生活のやんちゃっぷりを
鉄火姉御役とその見事な腹筋に
反映しているし」



 「ロバートデニーロ
ってば
「あんな役」なのに
すっげ〜〜〜嬉しそうに
演じちゃってるし」




 「リンジー・ローハン
堕ちて行く一方だし」



「ほんとに
堕ちてく一方だし」



 「ジェシカ・アルバ たん
大活躍だし」



「ってか、
アルバたんはすっごいわよ!!!



顔面岩窟王と
あんなシーンまでっ!!!」



「きゃ〜〜〜っ!!!」



「きゃ〜〜〜〜〜〜っ!!!!」



「マチェーテ!!」



「マチェーテ!!!!」






「と〜にかくっ!!!」



「映画好きなら
ぜひっ!!!」






「綺麗なお姉さんも
た〜〜っぷり!!!」



「若者パワーも
た〜〜っぷり!!!」



「車はジャンピン!!」



「弾けて」



「ぶっぱなして」



「B級の
超特級作!!!」




「観なさいっ!!!」



「観なさいっ!!!!」



「面白いからっ!!!」



「マチェーテ
嘘つかない」

posted by kazoo at 13:49| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画(ま) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/398304754
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

マチェーテ
Excerpt: ダニー・トレホさん主演、映画「プラネットテラーinグラインドハウス」内の偽予告編を真面目に作っちゃったお馬鹿B級作品。 これが面白い。やりすぎな血糊、首手チョンパ、当たり前の世界。ぐるんと一周で..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2014-10-28 14:17

マチェーテ
Excerpt: 【MACHETE】 2010/11/06公開 アメリカ 105分監督:イーサン・マニキス、ロバート・ロドリゲス出演:ダニー・トレホ、ジェシカ・アルバ、ロバート・デ・ニーロ、スティーヴン・セガール、..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2014-10-29 16:40

マチェーテ (2010)
Excerpt: MACHETE アメリカ 監督:イーサン・マニキス、ロバート・ロドリゲス 出演:ダニー・トレホ、ジェシカ・アルバ、ロバート・デ・ニーロ、スティーヴン・セガール、ミシェル・ロドリゲス、ジェフ・フェイ..
Weblog: 肩ログ
Tracked: 2014-10-29 19:02

マチェーテ・・・・・評価額1550円
Excerpt: まさかのダニー・トレホ主演、まさかの映画化! 「マチェーテ」は、あの「グラインドハウス」で流れたうそ予告編を、本当に映画化してしまった、素晴らしきB級魂が迸る怪作である。 アバタ顔のヒスパニック系..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2014-11-02 20:07

マチェーテ
Excerpt: メキシコ連邦捜査官マチューテは麻薬王トーレス逮捕の寸前で署長に裏切られ、部下や妻子は惨殺、自身も重傷を負う。 …3年後、米国テキサスで日雇い労働者として暮らすマチューテは謎の男から不法移民嫌いの上院議..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2014-11-03 18:22