2014年10月20日

みんな元気

 国王の趣味は

写真だった。



古い
重い
一眼レフを使って



もちろん
デジタルなんかじゃないさ。



わたくしが
小さい頃は
現像まで家でやっていたっけ。



現像液の中にゆらゆらと出てくる画像が面白くて。



腕や
指の力が弱くなってから



ピントをあわせるのに
時間が
長くかかるようになって



それでも
姪っ子や
弟一家が家に来る前は
そわそわと
カメラの点検をするんだった。



「フィルム
これで足りるだろうか」



「足りるんじゃない?」



しばらくすると



「フィルム足りるかなあ」



「足りるってば〜」



結局
それは
わたくしが
フィルムを買いに行くまで続けられる
いつもの



本当に
いつもの会話で。



何冊も
何冊も
何冊もの
アルバム



ねえ
何を
撮りたかったんだろう。



幸せの
記憶



幸せの・・・



何冊も
何冊も
何冊も





どれだけ身体がきつくても
「大丈夫だ」

弟の前では言い切って



「仕事があるんだから
こっちは心配するな」



弟が帰ってからは



「あいつ、仕事きついとか
言ってなかったか?」


「大丈夫
そんなこと言ってなかったよ」



そして
姪っ子達






「今度はいつ来るかなあ。
大きくなっていたなあ。」



「何言っているの。
今日来たばっかじゃん」



姪っ子達の訪問を
本当に
本当に
楽しみにしていた。



「大きくなったら
もう
爺ちゃんの家に行くなんて時間もないよなあ」



「そうだよ〜
忙しいさ〜」



あははって
笑ってたっけ。





お正月が来ると
みんな集まるからさ



「今年はどんな料理にするんだ?」



「毎年一緒だよ〜〜
海老フライでしょ
から揚げでしょ



油もの祭りでさ〜」



「まあ、いいさ
よく食べるからな。



材料はけちらずに
作るんだぞ」



「判ってる、判ってる」



...
...





わたくしはと言うと
彼の
コントロールフリークな所が
自分の中にもあることが
重かったり



ああ、
本当に
長い長い葛藤の日々が
そこにはあったのだけれど



国王が亡くなって今
想っていること。



ああそうか
父親が亡くなったってことは



わたくしの
絶対的な味方がいなくなったってことなんだなあって



...
...






原題



Everybody's Fine






国王



こっちは
みんな元気だよ。



うん。



みんな元気さ。














posted by kazoo at 11:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(ま) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/398306158
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

みんな元気
Excerpt: イタリアのシチリアに住む老人マテオ。 毎年彼の誕生日には5人の子供たちが寄り集まり、祝う習慣があった。 が、今年は皆が来れないというので、マテオは自分が皆に会いに行こうと旅に出る。
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2014-10-24 13:48