2014年08月07日

瞳の奥の秘密がリメイクされるんだってさ

51n231wual__sl500_aa300_


以前
王国でもご紹介致しました
「瞳の奥の秘密」 





内容はっつうと

ブエノスアイレスを震撼させた
殺人事件から25年
―未解決の謎を小説にする男に
封印された愛が甦る。


刑事裁判所を引退したベンハミンは、
忘れ難いある事件を題材に
小説を書き始める。



それは、1974年に
結婚間もない女性が殺害された
残虐な事件だった。


ベンハミンは判事の制止を振り切り、
犯人を捜し始める。
そして、ようやく容疑者にたどり着くが…


 

ってな
まあ基本サスペンスなんだけどさ
ラブストーリーでもあり。



 

とにかく
わたくし
観たときの記事でも書いたけれど
ラストで鳥肌だったのよ〜〜う。



 

で、



 

これがあーた
第82回
オスカー外国語映画賞
をとったってのも
充分納得の
素晴らしい作品だった訳だけれども
やっぱりっつうか
米でリメイクされるんだって。



なんですね
あちゃらでも
リメイクばやりっつうか
ネタ探しに必死っつうか。

ま、そりゃそうだろうよ


だって
映画は脚本

いい脚本あってこそだからねえ。


 

しかし
リメイクとなると
ハードルあがる。



 

元の作品を
超えるかどうか



 

「瞳の奥の秘密」



 

で、
このリメイクにさ


グウィネス・パルトロウ
キャステイング決定・・・なんだって〜〜〜〜

Chiwetel_s_2キウェテル・イジョフォー
今ノってる役者さんだし
納得できるけど、




なぜグウィネス!!!!

な〜〜〜ぜ
グウィネス!!!!






もう一度言う。


 

な〜〜〜ぜ
グウィネス!!!!


Article26013021cfc9f2f00000578813_6だってさあ〜〜〜
おそらく
グウィネスが演じるのは
「イレーネ」役だと思うけど



 

これ、すっげ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
いい女で
「運命の女」
的役柄なのよ????




う〜〜〜〜ん

 

納得いかね〜〜〜〜っ!!!!



 

2013年には
米People誌が選ぶ
「最も美しい人2013年版Most Beautiful
に選ばれたグウィネス。



 

美しい!!!



 

美しい!!!!????



 

Punkchaoscouturecostumeinstitutegalまあ
美の基準は人それぞれなんだけど
この方
米Star誌が毎年行っている
「最も嫌いなハリウッドセレブ」にも
選ばれていて


わたくし的には
どっちかっつうと

そっちに一票!!


そもそもは
あのブラピと付き合って
注目されて
婚約までした彼女。

 

「ブラピ
こういう薄い顔が好きなの??」
って
驚かせておいて
「お嬢」っぷりがブラピを参らせたんだと
世間に散々アピール。


そんでもってすっかり
名前売れたわねと思ったら破局0000319541002


 

で、今回は
子供2人をもうけた
「コールドプレイ」のフロントマン、
クリス・マーティンと破局。



 

それでも


「円満」な別れで
「わたしの人生は完璧」

言い募っているらしき彼女は

「食生活」にこだわりまくってて
クリスとの別れも
そこが原因のひとつっつうんだけどさ。




「子どもにインスタントスープを食べさせるくらいなら

死んだ方がマシ」とか


 

それどころか子供には
小麦の炭水化物を食べさせない
グルテンフリー食を実行
していたり
(こういうことも
旦那ともめる原因になったらしい。)



 

「パリに行く時、案内人は報酬をもらえるから
レストランに連れてってくれるでしょ。
でも、『違うわ。私は本当はどこにいるべきなの?
オーガニックワインがある素敵なバーはどこ?
パリでビキニワックスができるとこはどこ?』って感じ。」


とか



 

まあ
「私は私。
年収2万5000ドル(約250万円)の人みたいな
ふりはできない」

ってな
彼女らしいといえば
彼女らしいご発言の数々がいたく有名。



 

その調子で旦那の食生活も
馬鹿にしていて
相当あれこれ言ってたんだそうですのよ
奥様。



きつかっただろうねえ〜〜〜

 

旦那
最初はさ
「女優を嫁にでけた」
ってかな〜り浮かれモードだったようだけれど
結局は・・・だわね。

Gwyneth_paltrow_minnie_driver_c_2で、
「そんだけこだわってる奴が
なんでスモーカー」



って

あちゃらじゃ
散々突っ込まれております。


 

自分のサイト「GOOP」でも
ファッションと生き方
食べ方
そのこだわりを
とうとうと述べているけど


紹介されている服も
料理の材料も


「たけえよ!!!」

って観た人
突っ込みまくり。


 

ま、高くても
スターオーラで・・・って路線を
目指しているんだと思うけど



 

どうもハンドルさばきが
うまくいってない感じ。


で、印象は
つまるところ

「・・・めんどくせえ女!」

 

こだわりがあるのは
よしとしてもさ
自由だけどさ



 

それを人に
押し付けるって段階で
「こうでなきゃ」って決め付ける段階で
ちっとも「楽しく」ない
じゃん。



 

めんどくせえ〜〜〜。



 

そうそう
そういえば
今回の離婚も



彼女に言わせれば



 

conscious uncoupling

コンシャス・アン・カップリング」


 

・・・・ってなんじゃそりゃ。



つまるところ
「意識的にカップルじゃなくなる

(けど
親としては近い存在)」


 

・・・ってそれなら
ストレートに
そう言えばいいじゃ〜〜ん



 

そう
わたくしが
彼女
な〜〜んかどっか臭っちゃう気がするのは



 

スターさんオーラより
キラキラさんオーラ
すんごい気がするからなの〜〜〜。



 

「瞳の奥の秘密」



 

まだご覧になっていない方は
ぜひともこの機会に!!!



 

そんでもって
わたくしの
え〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!
納得いかね〜〜〜〜っ!!!

清き一票を〜〜〜〜




 
posted by kazoo at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402055494
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック