2015年03月18日

ブランカ二エベス

poster2.jpg

いやあ〜〜〜
別にホラー、ファンタジー好きの友人に
勧められたって訳でもないのに
DVDパッケージの
妖しいオーラにやられて手にとったのが
運の尽き

これ、
これ、
まさしく
「トラウマレベル」の作品だわよ〜〜〜〜!!!!

「ブランカ二エベス」はスペイン語で
「白雪姫」って意味。

そう、これは
あの白雪姫のストーリーを換骨奪胎

「え?
どうなる??
どうなるの??」

ちょっとか前
「ほんとは怖いグリム童話」とか
そういう本
流行ったよね〜??

昔昔
あるところに・・・っていう物語って
実は
とても残酷で
とてもセンシュアルな内容だったりする

お子様に
道徳的教義を教えるために存在する・・・ってだけじゃ
なかったりするじゃん??

まずこの作品
モノクロです。

しかも、サイレント

わたくし
「え?」って最初はとまどったんだけど
すぐにノレた。

な〜〜んせ
「画力」
画面の「画力」が半端じゃない!

ヒロインや継母の美しさ

特に
継母役のマリベル・ベルドゥ
ちょっとあくどいくらいの美貌は
一見の価値アリ。

それにね
「誰も見たことのない物語」と謳うだけはあるわよ

確かにこんな物語
わたくしは
想像もつかなかったもの!!

白雪姫プラス赤ずきんプラス眠れる森の美女
プラス闘牛

いやあ
すごいわ。

最近でのサイレントムービーって聞くと
オスカー取った
「アーティスト」が頭に浮かぶ人
多いと思うけれども

わたくし的には断然
ブランカ二エベスに軍配!!!

誰もが知っている物語がベースにあるのに
ストーリー展開に
既視感がない、この凄さ!


天才闘牛士と名高き父を持った
娘、カルメン

その出生と同時に
彼女の母は死亡。

同時に父も闘牛の際
手足の感覚を無くしてしまう
大怪我を負う。

栄光と愛の絶頂から奈落に落とされた父は深く絶望し
母の命と引き換えに生まれた
カルメンを遠ざけてしまう。

そして看護婦をしていた
継母と再婚。

ところがこの継母が
とんでもない奴で

再婚して
父親の莫大なお金を手中に収めるや
介護ネグレスト

そして引き取った
カルメンも虐げこき使う。

大きな大きなお屋敷の中
出入りを禁じられた部屋の中
孤独に生きる父親と巡り合うカルメン。

遠ざけてしまったことを詫び
闘牛の技術を伝える父。

でも2人の幸せな時間は
そうそう長く続かない。

美しく育ったカルメン
父は殺され
自らもまたある日
継母の策略で命を奪われかけるものの

「小人闘牛士団」の面々に救われ
一緒に旅をすることに。

いつしか
「白雪姫(ブランカ二エベス)」と名づけた
見世物巡業は
大きな人気を博することになる。

と・こ・ろ・が

またもや
継母の策略で
毒りんごを口にしたカルメン

そして物語は
ラストへ!!!!

この
ラストシーンで
わたくし
マジで鳥肌たちましたの。

怖かった〜〜〜〜

ほんっと

ここ最近観た映画の中で
こんなに
「怖い」って思ったことは
ないかもしれない。

とにかく
実母が
カルメンを出産して
すぐに絶命するシーンとかさ

小人達の存在とか

繰り返すけれども
画力が半端ない。

「生」と「死」と「性」が
みごとに交差しているのよ。


カルメンは
美しく
魅力あふれる存在なのだけれど

でも
「純粋」という名の「無知」
そこから引き寄せられる「不運」

そう
「不運」

その内容がさあ〜〜〜〜

女性だったら
このねっとりとまとわりつくような
恐ろしさ
身体の芯から「嫌だ〜」って感じてしまうっちゅうかさあ〜〜〜

自分の美しさを守るには
「無知」ではいけないのだわよ。

とーにかく
このラスト!!!!

わたくし
マジ
トラウマになりそうざんす。

怖い!!!

しっかし
見事な「ダーク」ファンタジー

見事な
見事な
ラストシーン

トラウマレベルの
ラストシーン!!!!!!!!!

いやあ
脱帽。








posted by kazoo at 15:43| Comment(0) | TrackBack(10) | 映画(は) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『ブランカニーヴス/ブランカニエベス』 2013年7月29日 松竹試写室
Excerpt: 『ブランカニーヴス/ブランカニエベス』 を試写会で鑑賞しました。 久しぶりの松竹試写室。。。前に座高高いのが座って見づらいったりゃありゃしない。 ブランカニーヴスから題名変更してブランカニエベスにな..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2015-03-18 16:47

ブランカニエベス
Excerpt: 【概略】 天才闘牛士の娘・カルメンは、邪悪な継母に虐げられて幼少期を過ごす。ある日、継母に命を奪われそうになった彼女は小人たちに救われ、見世物巡業の旅に出る。 ダーク・ファンタジー ..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2015-03-18 17:12

ブランカニエベス ★★★.5
Excerpt: グリム童話「白雪姫」に、スペイン名物の闘牛をミックスし繰り広げられる個性的なファンタジー。人気闘牛士の娘が邪心を抱く継母にいじめられ続けた後に逃げ出し、その後闘牛士団と巡業の旅に出て才能を開花させてい..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2015-03-18 19:25

パブロ・ベルヘル監督・脚本『ブランカ二エベス(Blancanieves)』"白雪姫"+闘牛士+モノクロとサイレント
Excerpt: グリム童話白雪姫+闘牛士+モノクロとサイレントの独創的ミクスチュア作品『ブランカニエベス(Blancanieves)』監督・脚本はパブロ・ベルヘル物語・人気闘牛士の娘カルメンシータ(ソフィア・オリア)..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2015-03-18 20:57

『ブランカニエベス』
Excerpt: (原題:Blancanieves) ----この『ブランカニエベス』って、 いま話題の作品だよね。 スペイン映画と聞いたけど、 このタイトルってどういう意味? 「スペイン語で『白雪姫』。 観る前ま..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2015-03-19 23:15

ブランカニエベス・・・・・評価額1700円
Excerpt: 純白のマタドール。 「ブランカニエベス」とは、スペイン語で「白雪姫」の事。 グリム童話をベースに、舞台を二十世紀前半のスペインに移し変え、数奇な運命を辿った美しき女闘牛士の物語として再生させた..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2015-03-21 01:07

【LBFF_2013】『ブランカニエベス』 (2012) / スペイン・フランス
Excerpt: 原題: Blancanieves 監督: パブロ・ベルヘル 出演: マリベル・ベルドゥ、ダニエル・ヒメネス・カチョ、アンヘラ・モリーナ 第10回ラテンビート映画祭 公式サイトはこちら。 映画『..
Weblog: Nice One!! @goo
Tracked: 2015-03-21 23:18

なんてったってマタドール パブロ・ベルヘル 『ブランカニエベス』
Excerpt: 正月休みも先日終わりましたんで、ブログの方もぼちぼち始めたいと思います。新年明け
Weblog: SGA屋物語紹介所
Tracked: 2015-03-22 21:11

ブランカニエベス
Excerpt: 1920年代、スペイン南部。 天才闘牛士アントニオ・ビヤルタは、獰猛な牛の角に身体を貫かれ重傷を負ってしまう。 ショックのあまり産気づいた妻は命を落とし、赤ん坊の娘カルメンシータ(カルメン)は祖母に育..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2015-03-29 00:06

ブランカニエベス
Excerpt: 今年最初の映画は「ブランカニエベス」昨年暮れから公開されたんですが、行けずにいたので年明け早々初詣もそこそこに観て来ました。「ブランカニエベス」とはスペイン語で「白雪姫」の意味。お馴染みグリム童話「白..
Weblog: はるみのひとり言
Tracked: 2015-03-29 16:44