2015年04月10日

映画館の魔法

この間さTwitterで

「映画振興の為にはと、ぜひ劇場へ!なんて私も言うけれど、
病気や加齢や
様々な事情で映画館に行けない映画好きを沢山知っており、
自宅で映画鑑賞できる今っていいなあと。

もちろん効果の差はあるけれど、
映画はどこで観ようとも映画。
そして映画ファン。」

って意見がUPされてて

ああ、こりゃ
まさしくわたくし。

まあわたくしの場合
基本
お金がないってこともあるけれども、
(とほほ)

長時間座ってられないもんだから
家で寝ながら鑑賞ってのは
とてもありがたいのだわよ。
まあ一番の理想はホームシアターなんだけどさ

でさ

「IMAXや4DXが観たくても観れない人も多いので、
「これIMAXでないと意味ない」とか
「4DXで正解」とか言うのはどうかと思うのですよ。」

って意見もあって
あ〜〜〜
そうやなあ

割と断定的に
そういうこと言う人もけっこういるよなあ〜って。

特に最近は
ババーンでドドーンでドッカーンな作品に
コアなファンがつくことも多いし。

「この迫力を体感するには
IMAX!!!」

ってなことなんでしょう。

でもまあ
いつものごとく偉そうに言わせていただければ

そういう作品の
「画」のギミック力だけだと
いくらIMXだろうが
ちょっと作品としてどうなのさってことがあるのも事実で。

やっぱ、ストーリーが面白くてその上に!!!ってのが理想で、
それがでっかい画面で観られりゃ!!!。

やっぱ「映画は映画館で観てこそ」って部分、
あるのも事実だもの。

ああ、やっぱしホームシアター・・って
できもせんことを夢見るわたくしww

そういう訳で、
できもせんホームシアターの夢をみるわたくしだけれども、
仮にその夢が実現したとしても、
やっぱり「映画館」ってのは吸引力があると
改めて思ったりもする

IMAXじゃなくても、ね。

だ〜ってさ、DVDで観て
あまりに酷い作品とか、
すんげ〜〜感動!な作品はともかく、
中庸っつうか、
そういう作品ってさ、けっこう忘れたりしない??

わたくしが年食ったってだけかい??

たははは。

それがさ〜〜映画館で観た映画って
(たとえ中庸な内容だったとしても)
不思議としっかり覚えてるんだよね〜〜。

なんだろうね、あれ。

紫煙もうもうの中、
前の座席に足乗っけて観た
時計じかけのオレンジとかさ、
もう絶対忘れない

(ってかあーた時計じかけの内容を忘れるって奴も相当だけど)

魅力的な「映画館」ってのがあって、
そこじゃ「映画館の魔法」ってのをかけてくれる。

だもんで、中庸の作品だって
なんか自分にとっちゃスペサルな作品に化けたりするじゃん?
その幸せな体験をMORE!っては思うよね〜〜〜

シネコンだって
悪いとは思わないけれど

(現に座席の状況とか随分良くなって
ちょっと無理しても
その後一週間は使い物にならなくてもさ
この映画は映画館で見たいって思えたりもする訳だし)

「映画館の魔法」

これはね
忘れて欲しくないと思う訳ですよ。

あ、あとさあ

最近の
「無駄に長い映画」
ってのも
一考に値すると思うわ〜〜〜。

「編集」の力ってのを
もっと感じさせて〜〜〜!!!!!




posted by kazoo at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。