2015年02月02日

24:リブ・アナザー・デイ

711U50cxpXL__SL1171_.jpg
24最新作ですよ。

来たかキーファー
待ってたホイ!!!って感じ

いやあ
じっくり
ゆっくり観ようと決心していたんだけどさ

24に
じっくりも
ゆっくりもないわよね〜〜〜

見始めたらいつものごとく
怒涛の展開

結局薬局
今朝6時に
鑑賞終了で

ただいま
ぼーーーーーーーっとしているわたくし。

ワハハハ。

相変わらず
問答無用
そして
ジャックの周りには難題の嵐。

今回の見所は
クロエかしらねえ〜〜

クロエがえれ〜〜やさぐれててさ〜〜〜
目周り黒フチドリアイライン

あら
一時は
あんなに小奇麗になっていたのに

クロエ
どうしたの???

まあ
やさぐれるには
もちろん訳が
ある訳で

そこもだけどさ

クロエとジャックの間にあった
何とも言えない空気感

その関係を
どう思っているかって
今シリーズの中で
ジャックがはっきり口に出すから
そのシーンがさ

クロエ、良かったよねえ

ある意味
働く女には理想でもあるわよね〜〜〜と思うわたくし。

今までの「24」シリーズファンにはお約束の
逆転
逆転
また逆転

それにしてもさ

中国の脅威
電脳戦争の脅威

完璧と思ったシステムも
ほんと
動かすのは
「人間」だもの。

24が面白いのは
やっぱその「リアル」さゆえだよね。

「テロ」の定義といい
「テロリスト」の定義といい

「負の連鎖」の恐ろしさ

大統領の抱える大きな問題

「認知症の問題とかもさ
ほんっと洒落にならんくらい
リアルで怖かったわ〜〜。

高い地位にある人間が
その病とともに「判断を下していく」ってこと

まあここまでいかなくても
運転免許証ひとつとっても
返納するには
プライドとの葛藤があるっていうじゃん??

いや
エンタメであるがゆえに結構
「突いている」よ、24。

・・・・
・・・・ところで
24

見終わった瞬間
「新シリーズはいつ?」
って思ったのは
わたくしだけでは
ないはず。

キーファー
TOUCHじゃ大コケしたんだから
もう腹をくくって

24のジャックとして全うして・・・・

ねーーーーーーーーッ!!!!???





posted by kazoo at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | -TWENTY FOUR- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

惜別の24 -TWENTY FOUR- シーズン8

2013年夏は
24三昧だった。


だったんだけれど


季節も
既に秋


いよいよ
その24も
シーズン8

ファイナルシーズン
なりました。



「ゆっくり!


ゆっくり観るのだ!!


これでジャックとは
お別れなのだぞ」



いやあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

鑑賞後
なんとも言えん気持ちになりましたぞ。



映画アルマゲドンでは
「けッ!」
だったので
一部ファンからは


「え〜〜い
この冷血漢め!」

とののしられていた
わたくしざんすけれども


24
じーーーーーーーん

ワハハハハ


24
ラストでは
あーた
思わず涙!!!



涙でしたわよ!!!


最初ジャックは
「お爺ちゃん」になって
ほのぼのしているんだけどさあ


孫娘からも



「ジャック
お爺ちゃんっぽくな〜〜い」


・・・確かに。



普通
お爺ちゃんの傍に
死体の山は築かれない。



ワハハ


って

笑い事じゃないけど。

で、

ラストシーズンはさ

今までの
「巻き込まれ」


「大ドンデン返し」

ってキーワードも確かに
踏襲しているけれども

重いテーマ

「大きな善を成す時には
小悪あってしかるべきなのか」
って
そこに


出てくる人物の
権力欲だの
支配欲だの



だの
希望だの



そして
復讐だの



絡まって
絡まって



どっか〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!


うううう〜〜


いや確かに
24は基本アクションドラマだけどさ


「心理戦」が
絡まって


うん


ファイナルに相応しき内容ざんした。


24は
ジャックが体現する
「父性」
ってのが
大きな希望にも繋がっている部分が
あるってことは


今までも思っていたことだけれど


いやあ
「父性」の凶暴性
描かれて


いやあ〜〜〜〜〜


「善」って
なんだろねえ〜〜〜



大きな「善」を
成し遂げるために
「あえて」小さな(?)
悪には目をつぶるってこと

・・・・
・・・・

あるんでしょうな


う〜〜〜〜〜〜〜〜ん


ちょっと
ネタバレしちゃうと


ファイナルシーズン



ジャックは
「裏切り」にあう。


その「裏切り」を行うのは
ジャックが
よりどころとしていた
精神的支柱


つまり
「国」


そして
ジャックだけじゃなく
いろんな人物が
「国」を背負い
「裏切られる」


「国」っつうとさ
なんかもうでっかすぎて
ぼんやりしちゃって


「あ〜〜〜〜
ねえ」


なんだけれども


思えば
「国」を作っているのも
支えているのも


「人間」なのだよねえ。


うう〜〜〜〜〜〜〜。


愛も
平安も
家族も
すべてを犠牲にして


一途に
「国」を守ることに邁進してきた
ジャック


しかし
その
「国」は
「守るに値するか」

値するものなのか。

ファイナルシーズン
そこがえぐられていくのよ〜〜。


あ、
そうそう
ゴージャスな美女
わたくし好みの方も
出てきます。


赤いルージュが
お似合いに
なるなる。


いいわ〜〜〜。

美しきものは
目の保養。



すべてを
失った
ジャック。


まあさ
ある意味
ここまできちゃったら
そりゃ
ジャック
無傷ではいられん


それは
頭では判るんだけど


けれど
たったひとつ


たったひとつだけ


最後までジャックの傍に
あったもの・・・



それゆえに
その存在ゆえに
わたくし


泣いちゃったんだけどさ



それがなんであったか



ぜひとも
貴方も
観て
確認して
いただきたいっす。



わたくしが
泣いたってのも
納得していただけるはず〜〜!!!


なに?



「鬼の目にも涙??」





・・・



・・・





ジャック〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!



カンバ〜〜〜ック!!!!!!




ラベル:シーズン8
posted by kazoo at 12:32| Comment(0) | TrackBack(1) | -TWENTY FOUR- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

命の24 -TWENTY FOUR-シーズン7


いよいよ
24シリーズも後半戦。



2013年夏は
24三昧だったなあ〜〜
ワハハハ


と、いうことで


はい。



24 -TWENTY FOUR-シーズン7



鑑賞し終わったわたくし。



遠い星から
指令が来たので
はい。

ゆっくり観ましたの。



でもさ
24は
やっぱ
一度観始めてしまうと

「ゆ、ゆっくり・・・

ゆ、ゆっくりだわよ」



と自分に言い聞かせても

無理ッ!!!!!



無理なんだわよ〜〜〜ッ!!!



今回
大統領は女性。




これもさ



いずれは
アメリカに出現するであろう
女性大統領を
予言しているかのよう。



そして



今回なんと



「生物兵器テロ」(!!!!)が出てきて
この女性大統領も
ジャック達も
難しい決断を
度々せまられることになる。



今、現実
シリア問題で揺れ動いている
アメリカだけれど


うっわ〜〜〜〜

これは
エンターテイメントだわよ!?



わかってるけど
観ているわたくし

「あまりといえば
あまりにリアルじゃ〜〜ん!!!」
なのだった。



で、思わず


リアルで
ホワイトハウスが声明を発表するたび

CTU 大変だろうな

とか

大統領
苦渋の決断だな
とか 

FBIは何をやっているんだろうとか

タイムリミット気にしながら
尋問しているんだろう
とか 


とかとかとか
言っていたら

「これがいわゆる24脳wwwww

ぷぷぷ」



と笑われる。




だ〜〜って
だ〜〜〜〜って〜〜〜!!!!



今回
CTUは解体されていて
でも
「国を愛する」
元CTUメンバーたちは

別に
誰に頼まれてって訳じゃない


けれど動いている訳ですよ。



何の見返りがある訳じゃないのにさ



これさあ
「侍」スピリットだよねえ。



でもさ
その中で
やっぱりいろんな疑念
躊躇い、やるせなさが浮かんでくる訳だよ。



犠牲にするものも
多いからさあ



前シリーズから
ジャックは
泣くようになった。



なんかもう



「どうしようもないッ!」って感じで



まあ
実際
どうしようもない訳ですよ。



すっごく
どうしようもない訳ですよ。


ああ、
どうしようもない。



多分さ
ジャックってアメリカの
ヒロイズムを体現しているのだわ

侍スピリッツってさ
まあ
究極のヒロイズムと言っていいかもしれないよねえ。


でもシーズン7
ジャックは明らかに
絶望を抱えてもいるのさ〜〜




「50人の人間が
命の危険にさらされていたら
俺は
一生懸命
無我夢中でなんとしても
彼らを助ける。



だが・・・」




国とかさ
正義とかさ


そういうのって
何が「正しい」のか



視点によって・・・って部分もあるからね〜〜〜



で、シーズン7


わたくしの感想



★とかく娘っこというものは・・・



あ〜〜〜
めんどくさい




めんどくさい〜〜〜






★ブキャナンが


めちゃくちゃ
かっちょええ。



今回
ヘアースタイルが
ラフになってるんだけど



それがまた
かっちょええんだわ。

いやあ



理想の上司
そして
もののふ。




★ジャック
最初にきちんと
説明すれば
もっと
スムースに・・・って、これはいつもの事か。



★トニーーーーーーッ!!!!!



トニーの上目使いは
益々磨きがかかって
どうかすると
保毛尾田保毛男・・・・てなことで
これ以上書くと


遠い星から
ぺしぺし光線が発射されてくるのだッ!!!



ジャックが怒って
やってくるのだッ!!!



ひゃ〜〜〜〜〜〜!!!!


・・・さて
いよいよシーズン8だなッ!




posted by kazoo at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | -TWENTY FOUR- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

橋渡しの24 -TWENTY FOUR- リデンプション

シーズン6の全米放送後、脚本家組合の
ストライキ
があり
シーズン7の放送は
2年後の2009年にまで
延期された。」


ああ、
そうそう
脚本家組合のストライキ!!
そういうことあったね〜!


確か
ジョージクルーニーとか
脚本家支持を表明してたんじゃ
なかったっけ??


海の向こうの
そういうのって



情報としては
知っていたけどさあ


でもあんまし
ピンとこなかったり。
「へ〜〜〜」位の反応でさ。



だけど



そっかー
24
しっかり影響を受けておった訳だね。


ということは
リアルタイムで観ていた
あちゃらの視聴者は
相当、相当
もきもきしとっただろうねえ〜〜。



わたくしが
こうやって
ずーっと一気に
連続で観られるってのは
ラッキー


まあ
ブームを過ぎて観る者の
特権
かも。



アハハ



かなり睡眠不足になること
請け合いだけど。



24リデンプション
シーズン6と7をつなぐスペシャルとして作られた
ショートストーリーなのだ。



そうなのか〜


これ
充実しとったよねえ〜。


「すべてを失ったジャックだが、
放浪の末、
内戦状態にある
アフリカに向かう。
そこで彼を待ち受けていたものは・・・。」


ふむふむ。


24ってさ
中国とか
アフリカとか

あ、ロシアもそうだね

とりあげかたが上手。


実際問題
台頭してきてはいるのだけれど
闇を抱えていて
(ってどこの国でも
そういう部分はあるにせよ)


その闇がめちゃくちゃ深いってのは
リアルでも、じゃん


そういう中での
ストーリー展開だからね。


で、
ジャック
子供好き!!



自分の娘


友達に言わせると
お鼻の形が
ちょっと残念な
キムに対する
好き好きスーさんっぷりを見れば
まあ
容易に想像できるけど


このリデンプションでも
子供のために・・・
子供のためにーっ!!!!


ってかジャックになつく
このアフリカ人の子供が
また
巧いんだわ。

そうそう



この24って
アリーマイラブキャスト
結構主要なポジションで
登場しているのねえ


24 -TWENTY FOUR- シーズン6
で、おおっと思ったけれども


アリーの元恋人
ビリーが
こんないけすかん
アメリカ大使館駐在の
主席政務補佐官役をやるとは!


ほんっと
こいつってば
いけすかねえの!


てめえ
書類書類って


うるせえんだよ!

・・・



・・・



・・・


でもなあ
ヘリの座席数は限られている訳だし


情だけで
どうこうできるってもんでも・・・


ぶつぶつぶつ・・・なわたくし。


あ、それと
わたくしの好きな映画
フルモンティ
ロバート・カーライル
ジャックの友人役で
出演しているんだわ。



芯のある
い〜い奴の役なんだけど
わたくし
いつ彼が脱ぎ出すかと・・・


おほほほほほほ



さて、次はいよいよ

シーズン7突入よっ!



posted by kazoo at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | -TWENTY FOUR- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

父性の24 -TWENTY FOUR- シーズン6

もっとペースを落とすのだ〜〜

とんちきが
制御不可になって
暴走しているる〜



尻を叩かれたと思ったら
そんなことを言われてみたり。



「まったく
どうなっているんだっ!!」




ほんとに
ほんとに。


ジャックならずとも
理不尽がまかり通る世の中ざんす。



だけどあーた



シーズン5
あんな終わり方ですもの




って
各シーズン
ほんと
「え?
ここで終わるつもりかっ!?」
でねえ〜〜〜



仕方ないと思うの。



ええ。



で。



わたくし
かねてより
いろんな映画を見るたびに



「アメリカは
父性の文化だよなあ」


って思うことが多くて

それがまた
アメリカンカルチャーに
興味を持つ
大きな要因になっていたの。



その「父性」が
大きくクローズアップされた
24 -TWENTY FOUR- シーズン6



女性に対する父性
家族に対する父性
そして
国に対する父性



で、国といえば
問題になってくる


「外交」



中国(!!!!)
ロシア



もう、それぞれの思惑が
入り乱れて
あーもう!!!


もううううっ!!!



アメリカは
世界の父親になりたいのね〜
強く
たくましく


「頼りがいのある」父親




でも・・・



どんな国でも
いや
どんな人でも



「完璧」なものなんて
ない。


武力があれば
「使いたくなる」



「強くあるため」に
「強いのだ」と示すために



ああ、
もうううう〜〜〜〜つ!!!!



思えばこれまでだって
24 -TWENTY FOUR- は
父性の暴走物語って側面もあるんじゃないかって
思うんだけど〜〜。



ここで
展開されるのは



「ひとりの犠牲があっても
100人助かるのであれば
犠牲やむなし」


という論理。



で、それを決断するのは
「人間」。



こ、怖いよ〜〜う


知らないうちに



「犠牲側」に
組み込まれていても


「やむを得ない」

の一言で
スルーされるんだぞ〜〜〜



で、観ているうちに
世界の父親になりたいアメリカは
世界の母親を求めているんじゃないか
って



ふと思ったりして。



だけど
エンタメの世界のこととはいえ



いない。


いないのだわよ。


世界の母親なんて。



24 -TWENTY FOUR- シーズン6では
カインとアベル
を彷彿させる
ジャックと弟グラハム
そして
父親とのエピソードが語られる。



「母親不在」の物語の中で
探られる
理想の母親像。


カレン!!!!



カレンーーっ!!!!


暴走する
世界の父親を止めるために
尽力するカレン



かっけーのよ!


「決断する」女。



そしてパートナー
ブキャナン


もう
わたくし
ブキャナンの
男気に萌え萌え〜〜


あ〜〜〜
もうっ!!!!


なんて
「男」なのっ???



ジャックをフォローしつつ

カレンに

「大丈夫か??」



言われてみたいぞッ!!



わたくしも!!!



言われてみたいぞ〜〜〜ッ!!!!




はあはあはあ・・・



で、さ
気がつくのよ



ジャックの体現している
「不器用さ」って
まさに
「アメリカの不器用」



そうそう
クロエは今回
ラストにちょっと
集中力を欠くのだけれど


その理由は・・・


「えええええ〜〜〜〜っ!!???」



そうだ
ちょっと話は
横にそれるけど今回の
24 -TWENTY FOUR- シーズン6に出てきて
なかなかのキャラだった
大統領顧問の
トーマス・レノックス

ほら
この人
アリーマイラブ
の!!!


わたくし
観ていて
どこでおちゃらけるかと


ダンスを踊りだすかと

ハラハラ

アハハ


AND



グラハム
ほら
ER
に出てた!!!

冷徹なキャラだったよね
あの時も


ふむ。



あ、そうだ!!!


これも言っておかないと!!!


馬面
目周り濃いCTU職員
マイロのKISSシーンが
みものっ!!


みものですっ!!!


とにかく
とにかく


ジャックの孤独は
益々
深い。



深いのよ〜〜〜〜っ!!!




posted by kazoo at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | -TWENTY FOUR- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

波乱の24 -TWENTY FOUR- シーズン5


衝撃の幕開け
24 -TWENTY FOUR- シーズン5
本当に
初手から
「THE 波乱」!!!




わたくしご贔屓の



茶色いクマさん
パーマー大統領がっ!!
髭のトニーがっ!!
ハンサムウーマンミシェルがっ!!!
そして
気のいい
エドガーがッ!!


わたくし
思わず観ていて



「ええっ!!???」



でっかい声が
出てしまいましたがな〜〜〜。



こんな出だしで
話は一体どのように???



って
まあ〜〜
次から次へと・・・。



「いいな〜〜初めて24見るの〜〜〜いいな〜〜〜」



確かに!
この夏はもう
24!



ああ、ジャック!!!!!
暑さも納得よ

アハハハ



さてさて
わたくし達も
働いていると
いろいろ、ある。


上に行けば行くほど
いろいろ、ある。



決断しなくちゃいかんし
その結果を引き受けなくては
いかん。



で、
今回
24 -TWENTY FOUR- シーズン5では



理想の上司
呆れた上司


どちらも出てきまする。



これがさあ〜〜
エンタメ作品とはいえ
結構身につまされるところがあったりして〜〜。


まず
「仕事のパートナー」として
このコンビは
鉄壁だわねの
クロエとジャックなんだけれども



クロエ!!!


クロエのベッドでの
エピソードとか



あーた
想像もしていなかったわよ。


しかも
あーた
元旦那なんて出てくるし!!


ク、クロエ
結婚経験あったのかッ!!!!



そんでもって
元旦那のキャラも
期待できるじゃないかッ!!!



ルックスに高田 純次入ってるし。



とにかく
クロエのキャラ
益々の立ちっぷり!
あの
あちゃらの漫画に出てくるような
目つきが
クセになる。



ええ


なりますとも!!





愚鈍な上司

言い方変えると
尊敬できない上司・・・



能力がないのに
野心によって
その座を
権力を手に入れた上司


・・・



・・・

そんな上司を
上にいだいた部下は
大変だよねえ・・・。



ブッシュ元大統領がモデルであろう

(レーガンも?)



ローガン大統領ってば




もうもうもうもう!!!!





「ローガンの憎ったらしさは異常w」



もうね
断言するよ。


観ていると



キーーーーーーーーーーーッってなるから。



決断できない時の
愚鈍な目の表情とかさ
これ
役者さんが
巧いんだろうけど


もうね
繰り返すけど



マジで
キーーーーーーーーーーーッってなるから!



「アホ全開だからーっ
舌出してペロペロしてる?むきーーーーっ
(ってここまで思わせるなんてさたいした役者さんだよね)」


はい。


ぜひ
あーたも
そのアホ全開っぷりを
目撃されたし。



そしてリンがねえ
これまた、もう・・・


で、すんげ〜〜〜
リアルよ


「まず
俺を通せ!」


いるよね〜〜
こういう奴。



まあ
ジャックにそんなこと求めても・・・。

けど
最初リンの白豚野郎と
ののしっていたわたくしも



見直した!!!




しまいにゃ

見直したよ、リン!!!



男をみせたねッ!!!


みせたねえ・・・


そして
女性上司の
理想カレン。


間違いも
多くやるんだけれども


間違いを
訂正するに
やぶさかで無しッ!!!


そこがもうッ!!!



ブキャナン
格好良さは
言うまでもなし!!


とにかく
波乱
波乱
大波乱のシーズン5


ラストは
あんなことになっちゃって


ああ、



もう





当然の如く
シーズン6に突入〜〜!!!!





「おらはシーズン1から6まで7ヶ月かかったのに

とんちきは1ヶ月で・・・・」


だってえええええええ〜〜〜〜






posted by kazoo at 13:53| Comment(0) | TrackBack(1) | -TWENTY FOUR- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

成長の24 -TWENTY FOUR- シーズン4

24シリーズ観ているとさ


現代の戦争とか
国防ってのは
全て
「情報戦」に基づいていて
PCスキルありきの話よ
って
よ〜〜くわかる。


逃げた車のナンバーだの
ビルの中にいる
犯人の人数だの
あーた
なぜわかる〜〜〜〜



ってか
わかる!!!


わかるんですのよ!!!


すっげえなあ


このくらい
わたくしにもPCスキルあれば・・・

って思いつつ


反面



「出来すぎて
こんな働き方しなくちゃならなくなったら・・・」



「ジャック、準備できてます」

・・・



・・・


うう。


いや
わたくしに限って
このPCスキルで



・・・



・・・



ありえません


ありえませんよ


わかってますってば!




しかしさ
この間あったあの事件!



ほら、リアルで
アメリカの元CIA職員
エドワード・スノーデンが
米国家安全保障局(NSA)が
市民の通話記録やインターネット上の情報を
ひそかに収集していたって暴露しちゃった事件


あれさあ
24シリーズ観ていたら


「そりゃ当然それくらいはやってるだろうさ」
位のことは
思うよね。



だって
あーた
テロリストもさあ
ネット使って
PCスキルありきで
仕掛けてくるんだもの〜〜〜


ひ〜〜〜ん


なに?
リアルと
エンタメを混同するな??



いやあ
だってこのシリーズの
テロ攻撃の仕方とかさ
めちゃくちゃリアルっ!!



それにしても


「とんちきの暴走っぷりは
ジャック並みだよね〜〜〜」


あーた
そんな
自分で
とっとと観ろって言うておいて。



でもね



今回は
今まで以上に
「つ、続きはどうなるっ??」



今回も
ジャックは
ジャックですっ!!!

愛する人を



国を



守るため


走り



怒鳴り



撃つっ!!!!


撃つっ!!!!!


そして全力の



「くそ〜〜〜っ!!!」



今回はさ
男女が
同じ場所で
働くってことの問題もさりげに。


トニーのヒゲ問題
上目使いも全開!!



わたくしご贔屓の
茶色のクマのような
元大統領ほか

濃いキャラ達が
次々と〜〜〜っ!!!


もうね
見せ場満開!!!

おおおお〜〜〜っ



「24の疾走感にやられたでしょ
もう止まらないよね〜♪」



確かに!



で、さ



シリーズ4で
特に成長著しいクロエ



「クロエってコメディエンヌで
お笑いデュオ組んでて
ロサンゼルスの劇場で
ギター漫才やってたらしいよ」


え〜〜〜〜〜っ!!???
ぎ、ギター漫才っ???







リトル・ミス・サンシャインにも出てたらしい」



ええ〜〜〜〜っ?????



リトルでも
超仏頂面だったのかしら


見直してみようかな〜〜



シリーズ4は
そんなクロエ他
登場人物の
成長物語でもある。




しかし
ジャック・・・


・・・



・・・






ジャ〜〜〜ック!!!!





ああっ!!!!



夕日に溶けていく〜〜〜〜〜


posted by kazoo at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | -TWENTY FOUR- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

唖然の24 -TWENTY FOUR- シーズン3

だってさ〜〜〜



ちょっと
時間をおこうとしても



あーた



シーズン2のラスト
大統領が
あんなことになっちゃうし〜


大統領ファンの
わたくしとしては
続けて観ずにはいられないじゃ〜ん



誰に向かって
言っているのかは
不明なれど


とにかく
24 -TWENTY FOUR- シーズン3ですよ。



今回は
バイオテロってのが
中心にある。



それで
ジャックが・・・なんだけれども・・・


あのさ

ビル・クリントン大統領って
いたじゃん??



モニカと不適切な関係を
結んじゃった・・・


わたくしの知人が
彼が引退して
直後くらいに
会ったんだって。



まあ
会ったって言っても
あちゃらの
講演会みたいなところで、なんだけどね。



でも



結構至近距離で会って
質問して
握手なんかもしたらしい。


そんで
会う前は別に
クリントンシンパでも
なんでもなかったんだけれども
会ってみると


「もんのすごいオーラ!!
すっごくセクシー!!!



そりゃあ
信じられないくらいで
あ、これが
大統領ってもんなんだ
って
妙に納得した!」



んだってさ〜。



そんな話を
思い出していた24。



シーズン2では

清冽なその魅力を
存分に・・・
だった

大統領。




今回は



徐々に
徐々に・・・・


汚れてくるのよ〜〜〜!!!!





ああッ!!!!!!



ああッ!


大統領〜〜〜!!!!


そもそも
なぜそいつを・・・!!!!!



そして
唖然!!!



トニーッ!!!


気骨のあるトニーがッ!!!



トニーッ!!!!



そして
ジャック!!!!!

「すまない・・・」

の一言で〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!





ライアンッ!!!!



ライア〜〜ンッ!!!!





・・・



・・・



・・・





やたら!!!が
多い文になっておるが・・・



興味のない方には
なんおこっちゃらの文になっておるが・・・

・・・


・・・



あ〜〜〜
疲れた


・・・



・・・

24は
出てくるメンバーのキャラの立ち方が
楽しみのひとつだったりするんだけれども

クロエのキャラが
これから
ズンズンズンズン
際立ってくるのだ〜〜

4で更に〜〜〜

5で更に更に〜〜〜〜



え〜〜〜〜〜〜〜〜

クロエって
なんかすっげ〜〜〜微妙だよ?




「クロエはんは
これからどんどん成長していくだよーーーーーっ
しかめっ面のまんまだけどーw

4でねぇ〜〜〜〜

んで5ではさ〜〜〜〜〜〜〜くくく


kazooしゃん…もう覚悟きめた方がいいよ
一休みなんて24にはないっ!




え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!!??? 



「シーズン中最高傑作と言われているのが
4と5だのに〜〜〜〜」



ええ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!!???








posted by kazoo at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | -TWENTY FOUR- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

怒涛の24 シーズン2

そういう訳で
先日より

今更ながら24を
鑑賞し始めたわたくし。


しかし

24シーズン1では

途中
挫折しそうに。

でも
先に鑑賞賢者の意見に
耳を傾けると


「そこを我慢すれば
一山超えれば
後は・・・」



そうだった!!!


確かにそうだったのよ。


後半戦
いきなりたたみかける展開で


「!!!!!」と目を離せなくなる。



おお〜〜
これが
24ですか、と


息を飲みつつ

続いて
シーズン2に突入。

怒涛の展開!


シーズン1でお勉強した
あいつがあんなことを!!!


そしてあいつは
こんなことに!!!!!



登場人物たち
キャラ全開ざんす。


観ているこっちは
アドレナリン全開


そんでもって


24シーズン2では
リアルな事件、できごとが
香ばしく混ぜ込んであって
わたくし
ニヤニヤしてしまった。

悪名高きグアンタナモ




パトリシア・ハースト事件


森に住む
ユマ・ボマーちっくな男


そして、
「男の嫉妬
女の嫉妬」



仕事しているとさ
仲間だけどライバルって関係性
出てくると思うんだけれど


男のエゴ
女のエゴ


う〜〜〜ん
面白いッ!!!
リアルだ!!!



特に
男の嫉妬の描き方

で、
わたくしが



「ジャックってば
1日にこんな体験する奴がいたら
身体も精神ももたないよ
自叙伝出してもう
静かに暮らせ〜〜〜〜〜」


と騒いでいたら


「24にツッコミはいれちゃいけない
ジャッケは基本24時間眠らないし
食べないのだーw」



た、確かに。



あ、そうそう
シーズン2では
そんなジャックのトロ感たっぷりの
オールヌード
が観られます。


で、さ



このシーズンが終わったら
ちょっと一息



お休みしようかなと
思っていたら



あーた!!!



ラストに
あああああああ〜〜〜〜〜〜ッ!!!!!!



「「あれだけ24には消極的だった子がねえ〜〜」と
世間では噂されているよう

2であんだけ〜〜と思ってたら
3が更にっ」


えええええ〜〜〜〜ッ!!???



posted by kazoo at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | -TWENTY FOUR- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

今更ながらの24シーズン1

流行り



ブーム



熱狂



そうなると
なぜか
「・・・へんッ!」

って気持ちになってしまう
わたくし。



大抵
世でブームになる以上は
それなりに面白さの基準を
クリアしているものなんだけれども



それでも
なんだろう
へそ曲がりっつうか
なんつうか


「わたくしが
観ずとも・・・」



って気になっちゃうのね。




林真理子
三枝せんせーから勧められて
一気に観させられたとか
エッセイに書いてた段階で


もう、なんか
「おなかいっぱい」って気に。





そう


「24」のことざんすよ。



で、
わたくしの友人にも
そういう気質の持ち主がいて



「・・・だけど


だけど
いま観たら面白いぜ〜〜〜



ってなことで

観たのよ。


一気に。


実は途中で
一度萎えそうになって


だってさ
わたくし


そもそも
主人公やったキーファーより
父親のドナルドサザーランド方が好みだったりするからさ〜〜


2人

よく似ているけど

父ちゃんの方が
ゴージャスじゃ〜〜ん?


ぶつぶつ。


で、途中


「はああ〜〜〜〜〜」



ってなったんだけれど



心を入れ替え〜〜


友人いわく



誰を信用してよいのか判らない


◯ジャックを敵に回したら死ぬ


◯ジャックを味方につけても死ぬ


◯24時間こんなことしてたら誰でも死ぬ


◯中盤から後半の怒涛のノンストップ
  ぐちゃぐちゃ





ふむ。


わたくしが24シーズン1から
学んだ定理


「ジャックは預言者

ジャックは女心がわかってない

キムは痛い子

誰も信用できない 」




ふむッ!!!!

ふむーーッ!!!



「まぁねシーズン1は序章に過ぎないのだーっ
アメリカンドラマってさ
視聴率ないと
えっ?ってとこで打ち切る鬼じゃん
ジャッケが視聴率の波に乗って
イケイケになるのは
コレからだかんな〜♪」



えええええ〜〜〜〜ッ!!???


誰かの(誰かはわからないけれど)思惑どうり
転がされるわたくし




posted by kazoo at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | -TWENTY FOUR- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする